ズイタウンでサイクリング

そろそろ3番道路でサイクリングにした方がいいだろうか…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二刀流。

折角超個体値で無邪気な海外産ドーブルを頂いたので、速攻型両刀アタッカーでも作ろうかと思っています。

タマゴグループが陸上で、攻撃、特攻、素早さの種族値が90以上のポケモン
  名前   H  A  B  C  D  S  計
ライチュウ 60 90 55 90 80 100 475
ウインディ 90 110 80 100 80 95 555
ヘルガー   75 90 50 110 80 95 500
ケッキング 150 160 100 95 65 100 670
ゴウカザル 76 104 71 104 71 108 534
ルカリオ   70 110 70 115 70 90 525
ヤナッキー 75 98 63 98 63 101 498
バオッキー 75 98 63 98 63 101 498
ヒヤッキー 75 98 63 98 63 101 498
ゾロアーク 60 105 60 120 60 105 510
コジョンド 65 125 60 95 60 105 510


こうしてみると、BWで登場した三色猿って、みんなゴウカザルの子分みたいな個体値してますね…

ライチュウ、ヘルガー、ゴウカザル、ルカリオは、すでにもう持っています。
ただ、ゴウカザルとルカリオに関しては、いつか作り直そうと思っていたので、良い機会かもしれません。
ヘルガーは、手持ちの奴が個体値も技も申し分無い & 作るならせっかちにしたいので、作り直す必要は無い。
ライチュウはボルテッカーを使えないのでそんなにメリットも無い気がします。
コジョンドは、めぼしい特殊技が波導弾と草結び程度しか無いので、両刀の必要が無い。
それと、私の作りたいゴウカザルは物理型なので、陽気で充分なんですよね…。
いや、超良質の親なので、別に問題は無いんですけど。

で、ウインディ、ゾロアークは、いつか育てようと思っていたポケモンなので…
ウインディ、ゾロアーク、ルカリオ辺りを育ててみようかな、と思います。
時間があったらゴウカザルも、という感じで。
何だか燃えて来た!


でもその前に、少なくともスーパーシングルトレイン105勝はしておきたい…
頑張ろう…




続きに別のゲーム (FRAGILE ~さよなら月の廃墟~) の話題


今日、Wiiのソフト、「FRAGILE ~さよなら月の廃墟~」をクリアしました。
私がWiiを買った直後に購入したので…えぇと…クリアまでに、一年半くらいかかった事になります。
これでやっと、買っておいて読んでなかった、後日談マンガを読むことが出来る…

プレイ時間は、合計で24時間程度。
その気になれば一日で終わりますね。
クリアに長い期間がかかったのは、決してつまらないから、という訳ではありません。
物語、音楽、世界設定、3Dマップの作り込み方、それらが作り出す雰囲気、どれをとっても素晴らしい物だったと思います。
あまりに良い雰囲気すぎて、クリアするのがもったいなくなってしまって、18ヶ月もかかったという…初めての経験をさせてくれました。
まぁ、「単純に、ゲーム性が高いかどうか」と言われると、低い、としか答えられませんが。
シナリオも少しボリューム不足だし、戦闘もそんなに面白い感じでは無いので、物足りないと感じたり飽きたりする人も居そう。
特に、ヒロインの子に初めて遭遇するまでの間が、あまりにあっさりしすぎていて残念でしたね。
それと、ゲームをやっただけでは絶対に解らない情報とか設定が多すぎるw
主人公が記憶をたどっている、という設定なので仕方ないのかもしれませんけどね。
ネタバレを含む世界設定の補足的なものは、こちら(電撃ドットコム)で、ある程度明かされていますが、読まなければ絶対に解りません。
…という感じで、総合的に見たら70点くらいでしょうか。
私個人は大満足でしたが。

ゲームとしては、アクション性の低い3DアクションRPGという感じ。
人類のほとんどが死に絶えた後の廃墟の街並みを、幽霊と戦いながら探検していくゲーム。
主人公の少年、セトは、自分を育ててくれた「おじいさん」が死んだ後、自分以外の生存者を捜す為に、旅を始めます。
その過程で、様々な出会いと、それと同じ数の別れを経験し、世界が滅びた真相にたどり着く…という感じのストーリーです。
ゲームの世界は、科学技術が高度に発達した世界 (少なくとも、2011年現在の現実世界の科学技術は優に超えている) なのですが、街並みとか、お店の看板なんかのデザインは、昭和30~40年代風という、奇妙な感じでした。
廃墟好きの人にとっては特に、たまらない感じなのではないでしょうか?

キャラクターは(人類滅亡後という事もあり)、少なめでしたけど、なかなか良い味を出してるキャラが多かったと思います。
特に、「PF」っていうキャラが凄く良い感じでしたね!!
本当に、なんで彼女をヒロインにしなかったのか。
もう、ラスボス戦の最中、雑音に混じって「よく見て、落ち着いて避けるんです!」とか、PFの声が聞こえてきたときには涙が出そうだった。

まぁ、そんな感じ。
お勧め出来るかと言われると、かなり人を選ぶ感じです。
良いところと、悪いところが凄くはっきりと分かれているゲームなので。
公式HPや、そこで公開されてるPV動画なんかを見て、面白そうだと感じたら買ってみて損はしない…と思います、多分。
何分、Amazon様で、特典無しの新品が1280円(2011年1月10日現在)と、割と安く手に入りますから…

( ´-ω-)zzz...
  1. 2011/01/10(月) 22:00:00|
  2. ポケモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ばーくあうと。 | ホーム | 力士。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ranbapkmn.blog85.fc2.com/tb.php/256-8ca1fa79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

嵐羽

Author:嵐羽
HNは「らんば」と読みます。
宛字です。

好きなポケモンを好きに育てる生き方。
特に格闘ポケモンを好みます。
目指すは、全タイプのジムリーダー。
がちがちのランダムバトルより、ローカルルールを作って仲間内でやる対戦をメインに遊んでいます。

フレンドコード(BW):5242-7372-1222
メール:ranbapkmn☆live.jp (☆を@に)
twitter:@ranba_tw

カレンダー

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。