ズイタウンでサイクリング

そろそろ3番道路でサイクリングにした方がいいだろうか…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

だるしむ。

本日は、格闘ポケモン考察第11段です。
テーマはチャーレム。
読みたい方は続きをどうぞ。




チャーレム
タイプ:エスパー/格闘
特性:ヨガパワー

種族値:
  名前   H  A  B  C  D  S  計
チャーレム 60 60 75 60 75 80 410


第三世代で初登場した、ヨガ使いポケモン。
残念な事に手足は伸びないし、火も噴かないし、宙に浮いたりテレポートしたりもしてくれない。
しかし…ポケモンといいストIIといい、なんでヨガ=格闘なんだろうね。
ヨガはインドの古流武術から派生した修行法だという説があるらしいけど、それが原因なんだろうか。

さて、チャーレムのタイプはエスパー/格闘。
同タイプにエルレイドが居ます。

弱点:飛行、ゴースト
耐性:格闘、岩

お互いの弱点を上手く打ち消し合っていて、弱点が少ないのが特徴です。
格闘にも強いので、優秀なタイプと言えるかも。

種族値は、攻撃、耐久、素早さ、どれを取ってもパッとしない。
この耐久だと、いくら弱点が少ないと言っても、関係無くあっさり倒れちゃうでしょうね。
同じタイプであるエルレイドと比べて見ると…

種族値:
  名前   H  A  B  C  D  S  計
チャーレム 60 60 75 60 75 80 410
エルレイド 68 125 65 65 115 80 518


素早さは互角、物理耐久はほんの僅かにチャーレムが上(でもほとんど誤差の範囲)ですが、その他は全て負けてます。
っていうか、6つのステータス、どの種族値も100未満どころか80以下っていうのが凄いですよね。
種族値合計410は、格闘ポケモンの最終進化形では最低。
なんと、あのマグカルゴ様と同等です!
すごい!

とまぁ、そんな悲惨な種族値をもつチャーレムですが、専用特性:ヨガパワーのおかげで、決して侮ることの出来ないポケモンになっています。
ヨガパワーの効果は、「攻撃の数値が2倍になる」というもの。
言うまでもないことですが、恐ろしく強力な特性です。
チャーレムの攻撃は、素の種族値では60。
この特性の影響を加味すると、努力値252振りなら、種族値172相当の攻撃力を持つ事になります。(Lv50戦の場合)
攻撃種族値172っていうと、デオキシスのアタックフォルム(180)に次ぐ攻撃力っていう事になります。
ケッキング(150)は勿論、レジギガス(160)や、ラムパルド(165)よりも高い攻撃力。
恐るべしヨガの力。

それと、技の豊富さもチャーレムの強さの一つです。
格闘タイプのメインウェポンは、BWで強化された飛び膝蹴り
使いにくいけど決まれば強力な気合いパンチ起死回生あたり。
エスパータイプは、急所に当たりやすいサイコカッターと、2割怯みの思念の頭突きですね。

サブウェポンになる技として…
発勁、ローキック、瓦割り、爆裂パンチ、ドレインパンチ
ストーンエッジを覚えないものの、三色パンチ岩雪崩を使えます。
先制技も、バレットパンチ、フェイントに、飛び膝蹴りと相性の良い猫だましと、悪く無いラインナップです。
余談ですが、格闘タイプの最終進化形で、ストーンエッジを覚えないのは、チャーレムとニョロボンだけです。

その他、変化技・補助技ですが…
まず、体力回復が出来る自己再生、痛み分け
攻撃を当たりやすくするテレキネシス、重力
アイテムを入れ替えるトリック

防御力を補うリフレクター、光の壁に、状態異常対策のマジックコート
封印されにくい見切り、起死回生と組み合わせる堪える

ビルドアップ、瞑想、奮い立てるといった積み技
自分の攻撃と防御を入れ替えるパワートリック
相手と自分の能力変化を入れ替えるパワースワップ、ガードスワップ
相手の能力変化をコピーする自己暗示
そして、それらを次のポケモンに繋げるバトンタッチ

実に豊富な補助技のレパートリーです。
同タイプのエルレイドも、かなり充実した補助技を持っていますが、チャーレムも全然負けていません。

重力を使うと、出ているポケモン全て、攻撃が当たる確率が1.66倍されます。
爆裂パンチの命中率が83%くらいになりますが、飛び膝蹴りが使用不能になるので注意してください。
それと、テレキネシスを使われた相手は、3ターンの間、一撃必殺を除く相手からの攻撃が必ず当たるようになります。
そうまでしてやる意味はわからないけど、やはり爆裂パンチとの相性が良いですね。
一撃技を持たないチャーレムの場合、心の目の存在意義はほとんど無いと思って良いです。
ちなみに、重力爆裂パンチが出来るのはチャーレムだけ。
テレキネシス爆裂パンチが出来るのは、チャーレムとゴルーグだけです。

パワートリックを使うと、攻撃力が更に上昇します。
種族値202相当ですね。
いや、普通にビルドアップ使えば良いんだけど( ´-ω-)zzz...
一応、バトンが出来るので、ツボツボなんかに繋げたいと思ったらやってみるのが良いんじゃないかな。


という訳で、私がもしチャーレムを育てるなら…

【性格】いじっぱり or ようき
【努力値】攻撃252、素早さ252、HP4
【アイテム】気合いのタスキ、命の球他適当
【技】
 飛び膝蹴り
 猫だまし
 [サイコカッター、ドレインパンチ、冷凍パンチ、岩雪崩、マジックコート]から二つ

まずは、オーソドックスなタイプのチャーレム。

飛び膝蹴りは、外れると自分の最大HPの1/2のダメージを受ける、リスキーな技。
なので、相手が初手で守る、見切り、ゴーストポケモンへの交代をやってくる可能性が高いのです。
そこで、様子見に猫だましですよ。
タスキも潰れるしね…



さて、オーソドックスばかりだとあれなので、もう一個。

【性格】いじっぱり or ようき
【努力値】攻撃252、HPか素早さ252
【アイテム】攻撃UP系とか、オボンの実とか、何かその辺適当に。
【技】
 気合いパンチ
 身代わり
 バトンタッチ
 [ドレインパンチ、痛み分け、自己再生、サイコカッター、岩雪崩、冷凍パンチ、ビルドアップ]辺りから一つ

高い攻撃力からの身代わり→気合いパンチで相手を仕留める型。
上記の通り、チャーレムは「飛び膝蹴り」の印象が強いポケモンです。
相手の初手が防御技だったり、ゴーストポケモンへの交代だったりするケースは多いので、身代わりを張りやすいと言えるでしょう。
で、もし、身代わりを張った後に相手が出したポケモンが、チャーレムに不利なポケモンであった場合は、そのままバトンタッチで後に繋げられる。

HP調整をして能力上昇系木の実を使える様になると、もうちょっと面白いんだけど…
残念な事に現状能力上昇系の木の実は使えないからね。
まぁ仕方ない。


こんな感じでしょうか。
チャーレムは、ルビーサファイア時代から育てたいと思うだけで育てて無かったポケモン。
そろそろ本当に育成したいなぁ…w
  1. 2011/01/16(日) 22:00:00|
  2. 格闘ポケモン考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国際式。 | ホーム | お化けアリクイ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ranbapkmn.blog85.fc2.com/tb.php/262-3bd3232d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

嵐羽

Author:嵐羽
HNは「らんば」と読みます。
宛字です。

好きなポケモンを好きに育てる生き方。
特に格闘ポケモンを好みます。
目指すは、全タイプのジムリーダー。
がちがちのランダムバトルより、ローカルルールを作って仲間内でやる対戦をメインに遊んでいます。

フレンドコード(BW):5242-7372-1222
メール:ranbapkmn☆live.jp (☆を@に)
twitter:@ranba_tw

カレンダー

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。