ズイタウンでサイクリング

そろそろ3番道路でサイクリングにした方がいいだろうか…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みすてりあすふらわー。

レイトン教授と奇跡の仮面、クリアしました。

・ストーリー中の全ナゾ制覇(135問)
・おまけのナゾ制覇(15問)
・ひらめきコインコンプリート(250枚)
・コレクションコンプリート
・ネジ巻きロボット、商品陳列、兎ショー制覇
・乗馬は中級までパーフェクト

上級をパーフェクトクリアするのは少し時間がかかりそうです。
最高記録は195本。
こういうアクション的要素とか、シューティング的要素があるゲームって苦手なんですよね…

今回は、いつもの「週刊ナゾ配信」が、「日刊ナゾ配信」になっているので、毎日何かしらナゾが増えます。
今のところ解くのに30秒もかからない様な問題ばかりですけど。
まぁ、いつものと違ってカテゴライズされてるから、分かり易くて良いかな。


さて、全体の感想ですが…

ムービー、ナゾ、通常の調査画面と、全編にわたって立体視が使われていました。
「立体視にする」のは、「画質・解像度を上げる」のと方向性が一緒なので、それほど期待する要素ではありませんでしたが、少なくとも、ただ高画質・高解像度にするよりは、新鮮な感じはしましたね。
それと、立体視を使ったことによって解きやすかったナゾが数問。
ジャイロセンサーを使ったナゾが2問だったか3問だったか、ありました。
3DSの性能を試すのには良い作品だったかな。
個人的には、スライドパズル系が少なかったのも○かな…
苦手なんですよね、脱出系のスライドパズルとか。

今回大きく変わったのは、移動・調査の形式です。
以前のように、ひらめきコインを探して下画面をつんつんしなくて良くなりました。
調査は随分楽になりましたね。

それと、ストーリークリア後、ある特殊なMAPを除いた全てのMAPへの出入りが自由になるのも良いですね。
今回は、「特殊なMAP」で手に入るコレクションアイテム・ひらめきコイン以外は、後から回収が可能です。
「特殊なMAP」では、アイテムやコインのある場所が、これ以上ないくらいはっきりと解るので、回収のし忘れをする心配もありません。

ストーリーは、いつものレイトン教授でした。
街一つ巻き込む巨大なギミックも復活でしたね。
今回のテーマは友情で、レイトンの高校時代のエピソードも語られます。
帽子を被ってないレイトンを思う存分見られます。
ラストも、次回への仕込みも万全な終わり方で、レイトン第二期最終作への期待が高まります。

個人的に、今回登場したキャラクターでは、ダルストンがお気に入りです。
ゲーム中、あそこまでレイトン教授と会話したキャラは他に居ないと思います。
ダルストン邸の中で彼に会えるようになったら、色々話しかけてみると面白いです。
でも、ドンポールが出てこないのはやはり寂しいですね。
好きなのになぁ、あのおっさん。

という感じで、今回は、特に悪いところ、不満なところの見あたらない、良い作品に仕上がっていたと思います。
レイトン教授シリーズは安定してますね。
好き嫌いの別れるジャンルだとは思いますが、ゲームとしては綺麗にまとまっています。

次回作にも期待ですが…
多分その前に、レイトン教授vs逆転裁判が出るんだろうな('~'*)
そちらも楽しみです。
  1. 2011/03/15(火) 00:05:42|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<打撃鬼。 | ホーム | 投鬼。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ranbapkmn.blog85.fc2.com/tb.php/300-5161105d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

嵐羽

Author:嵐羽
HNは「らんば」と読みます。
宛字です。

好きなポケモンを好きに育てる生き方。
特に格闘ポケモンを好みます。
目指すは、全タイプのジムリーダー。
がちがちのランダムバトルより、ローカルルールを作って仲間内でやる対戦をメインに遊んでいます。

フレンドコード(BW):5242-7372-1222
メール:ranbapkmn☆live.jp (☆を@に)
twitter:@ranba_tw

カレンダー

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。